包皮で悩む男性

包茎手術は一生に一回のこと。
そう思っている方は、考え方を改めたほうがいいかもしれません。

つるりん(涙)

下手な執刀医のもと、包茎手術をしてしまい、術後に傷跡に悩む男性が沢山います。
ABCクリニックでは、年間3869件もの男性を、ペニスの修正治療をおこなっていると公表しています。

包茎手術 やり直し

修正手術をする患者さんの多くは、泌尿器科で包茎手術をした男性の割合が非常に高いそうです。
傷跡が不自然になると知りつつも、まさかこんなにグロテスクになるなんて・・・と落胆して相談にくる男性もいるようで、泌尿器科と包茎クリニックの違いを、術後に知ったという方までいるのだとか。

包茎手術で失敗して再治療をせざるをえない男性の特徴は?

修正手術をしなければいけなくなった男性の症状について、包茎クリニックが公開しています。

・腫れが残り、不自然な形に見える
・縫合した傷跡が一目でわかる
・傷口が開いたままになっている
・ツートンカラー
・包皮を切りすぎている
・包皮が余分に余っている
・締め付けられる感じがするなど

実績のある包茎クリニックでしたら、ほとんどの症例を修正可能だそうです。

修正依頼の多いツートンカラーは、包皮に余裕があれば、亀頭直下で包茎手術をしなおします。
包皮に余裕がなければ、傷周りの包皮のみを切り、縫合し直すことで、見た目に違いが出ます。
ただし、包皮を切りすぎてしまった男性には、即治療はできません。
地道に数か月から1年以上かけて、包皮を伸ばす努力をした後、修正治療をおこないます。

はじめから安心できる医療機関で治療していれば・・・
と後悔したくない人は、包茎手術をどの専門クリニックで受けるかは、慎重に選んだほうがいですね。

シリコンボールや液体シリコンを入れて再手術する人も・・

包皮をメスで切る
私には、任侠映画にしか登場しないと思うのですが、シリコンボールを陰茎に入れる男性も一定数いるそうです。
女性からすると、相当気持ちがいいのでしょうか?
私には見た目がグロテスクにしか思えず、入れる男性の気持ちがわかりませんが、異物感がストレスになることから除去する人もいるそうです。

修正方法は、シリコンボールを入れたところの包皮を切り、1つずつ取り出す作業です。
治療時間は、1つ5分程度ですが、数多く入れている男性は、包皮に傷跡がいくつも残る可能性があります。
このような、ペニスのカスタマイズも慎重に判断してほしいと思います。

つるりん