包茎 芸能人
包茎は隠しておきたいものですが、芸能界は別。
包茎をネタにする芸能人がたくさんいます。

一般人は真似できませんが、包茎をカミングアウトしちゃう勇気は、すごいの一言ですね。

このページでは、包茎をカミングアウトした芸能人を紹介していきます。

今、包茎の男性も、自分一人で悩んでいるわけではないとわかると思います。

今後、治療したほうがいいのか、参考にしてください。

俳優の安田顕さん

大泉洋さんと共にTEAM-NACSを結成している安田顕さん。
数々のドラマや映画に出演していますが、過去にTV番組で自身の包茎をカミングアウトして、上野クリニックで包茎手術と亀頭増大を受けています。

番組内では、露茎したことで、満面の笑みになっていますね。

しっかり男の自信を取り戻しています。

福山雅治さんは、ラジオで仮性包茎だとカミングアウト

「オレは仮性包茎だ。でも、オレはそれをかっこ悪いと思ってないから」

と、福山雅治のオールナイトニッポンサタデーで言っています。

重度の仮性包茎なのか、軽度のものなのかはわかりません。

しかし、福山さんくらいイケメンになると、きっと女性も文句を言えないのかもしれませんね。

ザキヤマは、包茎疑惑をネタにしている・・

多くの芸人から、包茎だとツッコまれているザキヤマ。

本人は否定していますが、周囲の芸人がネタにして爆笑をとってます。

実際に、包茎の男性からすると、たいしいて笑えないですが、ラジオ番組では、共演者から「強めに被ってます」と暴露されています。

本人は治すつもりはなさそうですが、まだ独身の山崎さん。

結婚を考えると、包茎は女性から嫌われますから、手術をしておいたほうがよさそうですね。

猫ひろしさんもTV番組内で包茎手術を公開


2016年のリオ五輪で、カンボジア代表として、マラソンに出ていた猫ひろしさん。

一時期、包茎クリニックの広告塔をしていましたね。

お笑い番組の企画で、精液にチンカスが混じっているという診断を医師から受けた猫ひろしさん。

TV番組ならではのめちゃめちゃな企画ですが(笑)、精液にチンカスが混じっているのは、女性の身体にとっては子宮頸がんの原因になり危険なのは事実。

その後TV番組内で、包茎手術を受けていました。

真性包茎のままでは、マラソン中に汗の臭いと包茎のペニスの臭いが混ざりますし、治療してよかったのかもしれませんが、お笑い芸人は、自らの身を削って過酷ですね。

今や落語家として活躍する月亭方正(山崎邦正)さん

落語家になる前は、ダウンタウンの番組に数多く出演していた山崎さん。

芸人仲間に包茎を笑われるのがイヤで、クリニックで包茎手術をしています。

本人は若いころから、ナンパばかりしていたことで知られていますが、真性包茎でナンパって、強気ですね。

やはり芸人さん、メンタルも強いですね。

包茎手術翌日の仕事は休んだそうですが、今では、包茎手術をしてデメリットが何もないとカミングアウトしています。

スゴくいいHが!今までより!
皮でいってたのが、女性でイケるようになった、持続力が上がったと喜びの声を紹介しています。

そのほかにも大勢の芸能人が包茎であるとカミングアウトしています

あの大御所も、仮性包茎をネタにしています。
しかし、笑いのネタにできるのは、仮性包茎まででしょう。
真性包茎、カントン包茎の人は、今すぐ包茎クリニックに相談することをおすすめしたいと思います。

包茎手術 評判