パイプカットとは?

パイプカット

パイプカットとは、避妊方法のひとつで、男性の生殖能力を無くすための治療です。

メリットは、男性はコンドームを装着しなくても、膣外射精をしなくても、奥さんの妊娠を防げることです。

すでに多くの子供を授かっているご家庭でこれ以上の子供を望んでいなかったり、妊娠を望まないご夫婦にとって、出産のリスクを回避するパイプカットは、昔から需要があるようです。

パイプカットのやり方は、局部麻酔をして、射精のときに精子が通る管を切るというシンプルなものです。

治療方法は、各医院によって若干異なりますが、泌尿器科や男性クリニックなどで治療が行われています。

入院をする必要もなく、手術時間は20~30分。

パイプカットをした後に、射精を行い、精子がいないかの確認をしてから終了となり、かなりの確率で避妊を防ぐことができる治療になります。

ただし、術後しばらくは、精子が残っている可能性があるため、避妊率は100%ではないため注意が必要です。

パイプカットが普及しているのは国内よりも海外?

沢山の子供たち

日本ではまだまだ馴染みのないパイプカットですが、海外ではポピュラーな治療法になっています。

韓国では、1960年代に出産率が非常に増加し、パイプカットを国が無料で受けれるようにした歴史もあります。

アメリカでは、家族構成を事前にしっかり計画する家族が多く、パイプカットは合理的な治療法として認知されています。

また人口増加が大きな問題になっているアフリカ諸国では、パイプカットは国が推奨する避妊法です。

日本でパイプカットを希望する男性の特長は?

パイプカット 口コミ

日本は、少子高齢化。
出生率も低いことから、パイプカットとは無縁な国のように思えますが、その認識は誤りです。

日本でもパイプカットを検討する男性が増えています。

・経済的にこれ以上の子供が増えると困る家庭

・奥様の健康上の理由でピルが飲めず、出産を望んでいない場合

・パートナーの高齢化

・不倫している

・コンドームアレルギーの男性

不倫など男の身勝手な理由からだけでなく、パートナーの健康上の理由からパイプカットをする男性もいます。

また、経済的な理由からパイプカットを検討する男性が増加しています。

人口が減れば減るほど、国力も落ちますし、パイプカットしている場合じゃないのですが、残念ながら、今の日本は子育てがしにくい環境にあるといえますね。

パイプカットで後遺症や副作用、傷跡は残るのか?

パイプカット 手術方法
※写真の引用先URL

 

パイプカットは1センチほど傷跡が残りますが、間近で見ない限り、ほぼわからないレベルです。
そして、今まで通り精液を射精できます。
精液の見た目も、まったく変わらず、性交渉を楽しめます。

外国では、健康保険が使える国があるほどですから、後遺症や副作用といった危険性は低いと言われている避妊方法です。

ただし、体験者の口コミをネットで検索すると、なんとなく射精時の気持ちよさが減ったという声もあります。
また、前立線ガンになるリスクが高まるという説もあります。

いちど、パイプカットの治療をしてしまうと、後戻りはできません。
少しでも後遺症にたいして不安のある人は、専門医に確認して、別の方法を模索してみるのもいいと思います。

パイプカットの治療費用は?

費用

パイプカットは、簡単な手術ですが、費用は少し高めです。

いくつかの医療機関を調べたところ、8万円前後が相場になっていました。

そして、高いところだと、30万円以上します。

当然、値段が高くなるほど、高度な技術を使っています。

コンドームは、1個80~200円くらいとピンキリですが、1個100円で計算すると、コンドーム800個分の費用でパイプカットできることになります。

これが高いと感じるか安いと感じるかは、その男性が年間でする性交渉の数によって決まってくると思います。

どこで治療するの?

一般的には、泌尿器科でパイプカットの治療をします。

しかし、いくつかの制限を満たしていないと治療できないケースが見られます。

・独身の男性はパイプカットできません。
・30代に満たない年齢の男性も治療を受けれません。
・既婚者は、妻の了承が必要です。

「パイプカット 都道府県名」で検索すると、いくつかのクリニックや泌尿器科が出てくると思いますので、条件を満たしている男性は、問い合わせしてみるといいでしょう。

パイプカットした男性の口コミ

射精感が変わってしまい、以前よりもイッた感覚が薄い。

コンドームをしなくてよくなり、気持ちよさが増した。

前立腺がんのリスクが増すと聞いて後悔した。

毎回、中出しできる快感が凄くいい。

避妊の心配がないので安心してSEXができる。

これといって変わらない。

実際にパイプカットした人の意見を見ると、賛否両論です。

自分の求めていることを明確にして、治療有無を決断する必要があります。

パイプカットした旦那さんを持つ奥様の感想は

ますます浮気されそうで怖い。

できやすい体質だったので、ホッとしました。

ゴムやピルを使っても妊娠しちゃうかもと心配してたけど、これで安心できます。

セックスレスになったら怖いとも思ったけど、旦那は変わらくてよかったです。

前の子供は帝王切開だったから、正直これ以上は望んでいないし、よかっかと思う。

家族計画のひとつとして納得してます。

大多数がホッとしたという意見になりますが、中には、浮気を心配しはじめる奥さんもいますね(笑)

診察にお金をかけたくない人は?

泌尿器科に相談に行くと、当然ながらお金を取られます。

まだパイプカットをするか悩んでいて話だけ聞きたい方や、泌尿器科は女性の看護婦や患者が多くてイヤという方は、無料カウンセリングを行っている包茎クリニックに相談するのもありだと思います。

包茎クリニックは、プライバシーが保たれていて、スタッフは男性だけですので、下半身の相談をするには気軽に利用できると思います。