つるりん脱包茎

「本当のところ痛みはどれくらい?」

包茎手術をしてない人にとって、”痛み”がどれくらいなのかは、気になるところだと思います。

つるりんは、ABCクリニックの包茎手術をして満足していますが、
手術当日の痛みから完治するまでを振り返り、詳しく書いてみたいと思います。

包茎手術の痛みについて

私とって、包茎手術が、人生初の手術台でした。
不安の中、ライトが照らされ、生きた心地がしません。
執刀する先生は、はじめの挨拶をすると、後は、黙々と手術をしてくれました。

私が包茎を治療したのは、ABCクリニック。
二段階麻酔で、包茎手術中の痛みは、全くといっていいほどありませんでした。
包皮を切ってつなげるだけなので、包茎クリニックが変わっても大きな痛みの違いはないと思います。

麻酔を何度も使うときには、麻酔の投与から効果が出るまでの時間が別途かかりますが、早いものでは30分、一般的には1時間以内で全て治療は済むはずです。

下半身には、ガーゼが置かれて、そこからペニスだけ出して包茎手術を行う形。
私は、包茎手術以外、亀頭増大も早漏対策もせずに、短い時間で終わりました。

そして包茎手術は、最後にペニスの胴体部分に、包帯が巻かれて終わりです。
亀頭は露出した状態なので、包帯を巻いたままトイレに行けます。

執刀していただいた先生からは、きれいにできたと言われ、包茎手術直後は、 ほっとしましたが、ペニスの見た目は治療直後でグロテスク。
少し時間がたつと、心のどこかに、手放しで喜べない不安が続きます。
麻酔が切れたら、激痛があるのではと、余計なことが頭をよぎりました。^^;;

私は痛いのが苦手なので、処方された痛み止めを早めに飲みました。
結果、激しい痛みで苦労することはありませんでしたが、1週間ほどは無理せず安静に過ごしました。

包茎手術後の痛みと感染症について

包皮の傷口の感染が起こると、傷口が開いてしまい、傷はふさがっても仕上がりが悪くなります。
傷口の感染予防は、傷口を清潔にしておくように努めました。

包茎手術の翌日からはシャワーで、傷口の膿や浸出液を流すよう、十分な水で流しました。
水の勢いで、包皮の傷が開かないように、あくまでも緩やかな水で清潔にする感じ。

陰毛が傷にかかると、毛がからんでばい菌が傷口につくので、私は、事前にカットしていましたが、剃る必要はないものの、毛が傷口に届かないよう、整えておくといいと思います。

私は、支給された消毒液をこまめにペニスに塗り、1週間ほど、シャワー後に包帯を交換しました。

包茎手術後のケアで大事なことは?

包帯とガーゼ

包茎手術後は、基本的に患部を安静に、清潔に保ちます。

シャワーは手術当日か翌日からOKが出るところがほとんどです。
傷口を洗うのは怖いですが、湿気があって不潔になりやすい部分なので、シャワーのお湯でキレイに流しましょう。
石鹸も使って泡で洗うようにします。
そして、流水の勢いで傷口に負担がかからないよう、優しく流します。

ガーゼや包帯の交換は、包茎クリニックの指示通りに行います。
交換は、シャワー時に行います。
ガーゼや包帯が、浸出液や膿で傷口にくっついてはがれにくい場合は、シャワーでぬらしながら、少しずつ無理をしないように慎重に剥がします。

シャワーが浴びられないときは、消毒液や水道水でガーゼを濡らしてケアしましょう。

包茎手術直後の勃起は辛くて痛い・・・

治療後は、陰茎が勃起しないような生活を送ることです。
といっても、、自慰や性行為は数週間できないので、若い男性には無理がある話ですが・・。(笑)

勃起すると、治療した箇所が引っ張られて痛いので、その痛みでペニスは萎えると思いますが、朝勃ちもなるべくしないように、手術前に、しっかりヌイておくことは必須です。

勃起してしまった時は、なるべく気をそらして早くおさめるようにしてください。

抜糸が必要な場合も、そうでない場合も、医師の指示通りに受診することが大切です。
万が一、包茎手術後にトラブルがでたとき、「あの時、受診しておけばね」と言われてしまったら、後悔しか残りません。

包茎クリニックの多くは、術後のアフターケア、アフターフォローはすべて無料ですので、何かあれば迅速に対処するようにしましょう。

包茎術後1~2週間のペニスの痛みは?

腫れも引いてきて、生まれ変わった姿を見て泣きました・・。

包茎手術後、痛みが日に日に軽くなるのを実感して、不安よりも喜びのほうが高まってきましたが、亀頭が露呈してパンツに擦れることには慣れません。
包茎クリニックの説明で、包茎から露茎になるときには、誰もが経験することだと説明をうけていましたが、こそばゆい感覚は包茎時代にはなかったものでした。

包帯をしている間は、必ず大便のトイレに入り、ズボンを脱いで放尿していました。
1週間もたつと、患部を気遣いながらのトイレ、シャワーにもなれて、普通に生活をおくれます。

2週間が過ぎ、包帯をする必要も無くなり、しっかりとつるりんのペニスを細部まで見たとき、皮がきれいに取れて、生まれ変わった姿を覗かせていました。
このとき、泣きそうになりました。
ABCクリニックで包茎手術をしてよかったです。

包茎手術から1か月たった体験談

1カ月たち、全力で走ることもでき、ランニングで汗をかいたときは爽快でした。

今までだと、汗をかくと、包茎の臭いと汗の臭いが混ざり合って最悪でしたが、その心配もなくなりました。

そして、気兼ねなくできたSEXに感動しました。

日常生活が前のように戻ると、包茎だった過去も薄れていきました。
もう雑誌の包茎手術の広告を見て、悩むこともありません。

そうすると不思議なもので、今まで必要以上に包茎の「におい」に敏感だったのに、全く気にならなくなっていました。

包茎手術をしてから1年後の体験

つるりん脱包茎

包茎手術1年が経つと、今見ている自分のペニスはもともと真性包茎ではなかったんじゃないか、あの手術は夢だったんじゃないか・・・と遠い過去のように懐かく思います。

もちろん皮は完全にとれていて、コンプレックスもない。
専門クリニックで治療したおかげで、よほどマジマジと見ない限りは手術痕もありません。

今思えば、もっと早く包茎手術をしていたら、女性に積極的にアタックできただろうにと思います。

友人や仕事仲間と銭湯やスパに行くのが楽しみになりました。
他の人からすると当たり前のことなのでしょうが、私にとっては、至福です。

また、コンプレックスが無くなり性欲が強くなりました。
真性包茎だったときは違い、今は 新しいSEXライフに満足しています。

包茎で悩む方は、専門クリニックに相談すれば、間違いなく解決するということを実感しました。